FC2ブログ

夢 photo

山古志の闘牛  

IMG_8208_202010051910367a2.jpg
山古志地区には闘牛場が何箇所か有ります
今は2箇所だけが使われています
闘牛場の横で、出番を待つ牛達です
可愛い目をしています

IMG_8213.jpg
これから入場する牛です
微妙にブラして連れて行かれる様子を出してみました
コメント

こんばんは

闘牛場 映画のシーンのようですね
可愛そうに見える後ろ姿 ・・・
命がけの戦いになるのしょうね ?

トマトの夢3 #- | URL
2020/10/05 20:58 | edit

トマトの夢3さんへ

お早うございます
ここの闘牛は角突き、と言われていて角を突き合わせて押し合うだけで
勝ち負けはありません。
全て引き分けになります
お互いに怪我もしないですが、大きな体でぶつかる様子は迫力満点です
そう思って見ると、可愛そうでも無いでしょ?(笑)

ぼびぱぱ #- | URL
2020/10/06 07:05 | edit

おはようございます。

今年はコロナのために牛たちの出番はあるのでしょうか。餌代が捻出されないと言うことで、辛い目にあっていないか気になります。棚田の件ですが、一緒にしていました。ありがとうございます。私には山古志の方が楽しめそうですね。

MT #SIR.BgG2 | URL
2020/10/06 07:08 | edit

おはようございます。

闘牛用なのだからか?元々こんな体系なのか、がっつりしてますね。
力あるんだろうな~。

べり~* #- | URL
2020/10/06 10:49 | edit

こんにちは。

山古志はお米(棚田)、鯉、そして闘牛もあるのですね。

牛さんの後ろ姿、ブラして動きを出したのですね。
素晴らしいです。

aya #- | URL
2020/10/06 13:35 | edit

二枚目良いですよーーー。
臨場感あふれてます!

onorinbeck #- | URL
2020/10/06 14:50 | edit

MTさんへ

こんばんは
今年は中止かもしれませんね
餌代は大丈夫だと思いますよ
ここの牛達は、とっても大事にされてますよー

ぼびぱぱ #- | URL
2020/10/06 19:53 | edit

べり〜*さんへ

こんばんは
闘牛用に育てられますが、もともと血統があるので代々受け継がれているのでしょうね
1トン近くある立派な牛です

ぼびぱぱ #- | URL
2020/10/06 19:58 | edit

ayaさんへ

こんばんは
山古志は雪深い所で、冬は5m近く雪が積もります
そんな過酷な地域で暮らす知恵なんでしょうね

木陰で比較的暗かったので、人間に合わせて流し撮りしました

ぼびぱぱ #- | URL
2020/10/06 20:04 | edit

onorinbeckさんへ

こんばんは
人が駆け足で引っ張っていたので、流し撮りしました
動きが出ました
有難うございます

ぼびぱぱ #- | URL
2020/10/06 20:05 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bijinsakura.blog.fc2.com/tb.php/2319-92ec7197
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top