FC2ブログ

夢 photo

紅一点  

IMG_6697_20171215215840f1f.jpg
IMG_6698.jpg
雪景色に赤い橋がアクセントを与えてくれます
縦位置と横位置、どちらが良いのかなー? 教えて(笑)
コメント

こんばんは♪
薄っすら雪化粧の山々を背景に赤い橋が引き立ち
素敵な構図ですね
アクセントの赤い橋を生かすなら
横位置が個人的は好きでね^^

トマトの夢3 #- | URL
2017/12/15 22:30 | edit

どっちもありでしょ^^

橋を前面に出すのなら横だろうし
川も入れて全体も入れたらまた違う景色^^

デコは2枚目がいいなっ^^
個人的に^^

デコ #gwQYCaNk | URL
2017/12/16 03:54 | edit

トマトの夢3さんへ

おはようございます
この時はまだ、薄っすらでしたが今は1m以上積もってます
おそらく真っ白に、なってるはずです
横が良いですか  貴重なご意見と、お褒めのお言葉
ありがとうございます

あ、リンクさせて頂きますね

ぼびぱぱ #- | URL
2017/12/16 06:22 | edit

デコさんへ

おはようございます
両方ありですか
私は、未だに迷っています(笑)
この写真では分かり難いですが、2枚目は空が多すぎ
たなーと反省しています

ぼびぱぱ #- | URL
2017/12/16 07:11 | edit

おはようございます。

私は縦の写真が好きです♪

写り込む川の冷たさと
何処まで続くのだろうという
奥ゆきの深さ、
雪景色の山の美しさを
感じます。

ルシアン #X1BgZhKE | URL
2017/12/16 09:18 | edit

紅一点 主題を赤い橋をにするのでしたら、横でしようか
2枚目でも、手前の木がもう少し低い位置で小さめでしたら、奥行き感があり良いかと思いますよ

photo cafe #- | URL
2017/12/16 19:41 | edit

こんばんは

白い雪景色に赤い橋はいつもいいアクセントだと思います。私なら、この場合ですと雪国の川に架かる赤い橋という主題で表現したいと思うので、しっかり川の流れが表現されていることと、この写真には表現されないちょっとオレンジ色の空の色を水面が拾ってくれている状態が伝わりやすい縦カットを選びます。横写真は手前の壁面が真っ白なら主題を雪と橋にスポット当てられるのでアリかなとも思います。あくまでも私の好みですけど。^^

MT #SIR.BgG2 | URL
2017/12/16 23:18 | edit

ルシアンさんへ

おはようございます
リコメ遅くなってしまいました ごめんなさい
細かな感想ありがございます
私もこの川の流れを入れたかったんです

ぼびぱぱ #- | URL
2017/12/17 08:30 | edit

Photo cafeさんへ

おはようございます
そうです、赤い橋が主役です
そうそう、この木撮りながら邪魔だなー
と思っていました(笑)
鋭いご指摘ありがとうございます

ぼびぱぱ #- | URL
2017/12/17 08:36 | edit

MTさんへ

おはようございます
赤い橋を見つけると、車を止めて写真を撮りたくなります(笑)
実に貴重なご意見、勉強になります
もう少し雪が積もったら、また行きます
でも、もっと積もると川が隠れてしまいます(笑)

ぼびぱぱ #- | URL
2017/12/17 08:46 | edit

縦構図に一票!(^^)!
でも、横も素敵なお写真ですよー

onorinbeck #- | URL
2017/12/17 09:53 | edit

onorinbeckさんへ

おはようございます
縦に一票ですね
ありがとうございます
でも、横も良いでしょ(笑)

ぼびぱぱ #- | URL
2017/12/17 10:12 | edit

先人の知恵に学び

手を合わせて「いただきます」、「ごちそうさまでした」でも手を合わせます。
食事の際に、食させて頂くために「いのち」を頂いて、生かされてあることに感謝することから「いただきます」。

食べる、住むなど生活していくうえで欠かせないのがものです。
毎日の生活の中でものに感謝し、資源を大切に使うための工夫を心がけ、限りある自然と資源のために意識する必要があります。

私たちの生活は先人の知恵のおかげです。
先祖が日々の暮らしの中でつちかってきた「もの」の進化が現在の自分の生活づくりに貢献し、便利という恩恵を享受できるのです。
ものづくりをした先人の知恵や努力に支えられています。生かされている自分の存在に気づき、手を合わせて感謝の心は常に大切にしていきたいです。

ものに恩恵 #- | URL
2017/12/19 07:55 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bijinsakura.blog.fc2.com/tb.php/1367-8e6b6a80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top